ムチウチとは?

#

#

ムチウチ症の可能性

八街市交通事故治療、カウンセリング

ムチウチ症と一言で言っても、軽度のものから重度の症状までさまざまです。 経験する期間もさまざまで、比較的早く治癒できることもあれば、かなり長引くこともあります。

診断する側にとっても判断に迷うことがあるくらいですから、医学的知識を持たない一般人では正確に判断することができません。

事故後の治療方針に関して判断できない場合にはどうぞ、八街市交通事故治療にご相談ください。 専門家に相談することで、後日の賠償請求などの際にも助けが得られます。

ムチウチとは?

八街市交通事故治療、カウンセリング

交通事故ではよく見られる症状です。

特に後ろから追突される場合には、体が勢いよく前に行った状態で頭だけ取り残されてしまうので、鞭で強く打たれたような状態になります。 その瞬間にかかる圧力や衝撃によって頸椎付近が損傷します。 交通事故の後遺症にはこのムチウチ症が筆頭に挙げられるくらいよくある症状です。 事故に遭うと、長期にわたってこのムチウチ症に悩まされることがあるのです。 事故後すぐに症状が現れるとは限りません 事故直後に病院で診察を受けても「異状なし」と言われ、自覚症状もなかったので家に帰ったものの、次の日に強い症状を経験することがあります。 とにかく違和感があるときにはすぐに医療機関を受診してください。 その際、医師に交通事故の症状であること、そして正確な情報を伝えてください。 ムチウチ症の場合は早い段階での治療が必要です。 放置しておくことによって症状が慢性化してしまうと、その後の人生に大きな影響を与えかねませんので注意しましょう。 また賠償請求の観点からしても、間隔をあけすぎると事故との関連が薄くなってしまうので、できるだけ早く治療に入りましょう。

体のいろいろな部分に症状が出ます

後頭部の痛みや肩こり、不定愁訴などの症状を経験することがあります。 ひどい場合には手足のしびれや知覚障害、めまいや吐き気、耳鳴りや難聴を伴うことがあります。

ムチウチの症状はいろいろ

八街市交通事故治療では、医療機関でのX線診断などの検査で「異状なし」とされても、首などに症状がある場合はムチウチ症と考えます。 しかしながら、ムチウチ症の定義づけは容易ではなく、外傷性頚部症候群、頸椎捻挫など範囲が広く、正確な診断を下してもらうことが容易ではありません。 この点は、損害賠償を求める際にも問題となるケースが多いのです。
八街市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。