八街市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2016年10月末までの交通事故|八街市

八街市交通事故治療・むちうち.comです。
クリスマスも終わり、
あと数日で2016年も終わりを迎えようとしています。
今年も様々な出来事、ニュースがありましたね。
皆さんにとってはどんな一年でしたでしょうか?
来年が皆様にとって良い年でありますよう、
お祈り申しあげます。

さて、本日の八街市交通事故治療・むちうち.comでは
先日、千葉県警のホームページから発表された
2016年10月までの交通事故状況について触れてみたいと思います。
昨年の同時期までの交通事故発生件数は15,203件でしたが
今年は14,396件とマイナス807件もの、大幅な減少となりました。
しかしながら交通事故によって、
命を落としてしまわれた方の数は、149人と、昨年の137人よりも
増加していることもわかりました。

その内、ご高齢者が80人と全体の半数以上を占めており、
その中でも最も多い事故は歩行者の48名でした。
その他は、自転車利用12名、二輪車乗車中3名、四輪車乗車中17名という結果でした。
また交通事故による死者数を市町村別に見てみますと、
千葉市が最多の19人、ついで松戸市の12人、
市川市、市原市の9人とつづきます。

事故の時間帯別では、
午前10時が最も事故の多い時間帯なのですが
暗くなってきたり、
朝早く外出する際には、
交通事故が最も起きやすい時間でもあります。

外が薄暗いことで、道路の見通しが悪くなってしまったり
歩道を歩いていない歩行者や、
車と車の間から突然飛び出してきた歩行者の発見が遅れてしまい
交通事故へと発展してしまうケースもあります。

車を運転する場合には、早めにライトを点灯させましょう。
また、普段から車を運転する際には
スピードを出しすぎないように
運転をされる際には注意をしましょう。

そして、歩行者の方も冬はどうしても
黒やグレー、茶色、紺などの暗い服装が多くなりがちですが
できるだけ夜間の外出の際には、明るい服装でお出かけください。
八街市には交通事故治療を専門におこなっている
クラシオングループの八街駅前整骨院がございます。

交通事故後の、むちうち症などは
事故後しばらくしてから、
「首が痛い、首が動かしづらい、めまい、吐き気」
などのご症状がお身体へと現れます。

交通事故の症状は早めに症状改善への一歩を踏み出すことが
大切ですので、早めに治療をおこないましょう。

八街市交通事故治療・むちうち.com

八街市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。