八街市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

後遺障害が残る前に治療!交通事故治療についてご紹介

交通事故に遭った直後は痛みがなくても、
後から痛みが発生し、それがなかなか改善せず
後遺障害として残ってしまうことがあります。

後遺障害となると完治することも難しくなってしまうため、
早めの治療が望ましいです。

交通事故治療ではどの様な方法が行われるのでしょうか。
ここでは交通事故治療についてご紹介します。

■交通事故治療を始めるならまずは病院へ

交通事故治療を始めるためには、
何が原因であるか突き止める必要があります。

素人では正確な判断ができないため、
痛みがなくても必ず整形外科など病院へ行ってください。

病院ではレントゲンやMRを使い、体のすみずみを検査することができます。
ただし、むちうちはレントゲンでも異常がみられないことも多いです。

レントゲンに異常がみられなかったからといって無視せず、
首や肩、腰などに痛みを感じる、
吐き気や頭痛、めまいなどの症状があれば医師に相談しましょう。

■損害賠償の請求には診断書が必要?

交通事故の障害が大きいと治療費も高額となってしまい、
治療の負担も大きくなってしまう場合があります。

なので、加害者へ損害賠償を請求することもできます。
しかし、そのためには診断書を提示する必要があるでしょう。
後遺障害認定を受ける際にも診断書の提出が必要です。
自賠責保険を受ける場合は
後遺障害の等級によっても保険金が変わるので、
正確な診断書が求められます。

この診断書は病院でしか発行されず、
整骨院や接骨院で作成してもらうことができません。

診断書を発行してもらうためにも、病院への通院は大切なのです。

■完治のための治療のために整骨院へ行こう

病院で電気を流してもらったり、
湿布や薬をもらったりしても障害が改善されない場合は、
整骨院へ通院してみましょう。

整骨院は病院のように詳しい検査はできませんが、
交通事故治療に特化しているところも多いので、
原因不明のむちうちに対して効果的な治療を行ってくれます。

整骨院では事故で固まった筋肉をほぐすように
手技療法や電気を流し、自然治癒を促します。
コリや痛みがあるむちうちであれば、早期完治も望めるでしょう。

整骨院では事故の衝撃でずれた骨を正常な位置に戻すので、
湿布でも治らなかった痛みを改善することが可能です。

また、自賠責保険も利用できるので治療費の負担も軽減されます。

むちうちの悩みを改善するためには、
早い段階で交通事故治療を行うことが大切です。

整骨院は交通事故治療を効果的に行えますが、
検査や診断書の作成ができないため、
病院と併院という形もあります。

八街には八街駅前整骨院がございます。
交通事故治療でお困りの際には、
是非ご来院ください。

八街市交通事故治療・むちうち.com

八街市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。